エリジアムのヘッダーイメージ

Q1 エリジアムは生命体内の生体水と同じものですか?

A1 全く同じではありません。しかし、非常に近い働きをする水です。

Q2 エリジアムはどのようにして作りますか?

A2 人工的に製造することが出来ます。精製水のミネラルを調整し、酸素・ビタミンなどを使って活性化し、 磁気・温度・セラミックスによる遠赤外線照射などの処理により、水の分子構造を生体に調整して作ります。

Q3 人工のエリジアムは、どんなところに利用できますか?

A4 あらゆる生物の活性化に利用できます。農家・家畜・水産などで役立ってますし、人の健康保持にも有効です。 炊飯や料理に使って味を向上させ、保存性をもたせたり、化粧品に使ってその効果を高めることも行われています。

Q4 なぜ体にいいのですか?

A5 生物は自分の力で身体を正常に保ち、環境に適応する働きを持っています。しかし、現代の生活環境は自然の適応能力を超えて汚染され、空気も水も食物も生体に害を 与えるようになりました。生物の自然治療力、免疫力を超えて害が及ぶようになっています。そのため、エリジアム による保護力が役立つのです。

Q5 エリジアムで煮炊きしたものは腐りにくいそうですが、なぜですか?

A6 エリジアム は穀物や野菜・魚・肉などの含水炭素やたんぱく質を保護します。その為、料理されたものが美味しくなり、しかも分解・腐敗から守ります。通常の水で調理したものより長期間変化しません。 またキャベツや大根の千切りなどをエリジアム で洗っておくと、ぱりっとした状態が長く続きます。お刺身のドリップなどを抑えることも出来ます。

Q6 老化防止にもなるのですか?

A7 細胞の破壊を抑制しますから、常用すれば細胞の衰弱や現象による老化は遅くすることになります。 老化の原因は様々ですが、最大の原因である過剰な活性酸素抑制効果は、若さを保つ味方と言えます。
 
 
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページ上部へ
 
編集モード
MENU